CP+ 2017

投稿者: | 2017年2月25日

見て面白かったもの。

KPのHIRAKI。メロンパン入れならぬペンタプリズム入れというフレーズが頭に浮かんできて困った。

KPは見る角度でずいぶん印象が違う。上から見るとトンガリの主張がおとなしく、私にとっては好ましい。

PENTAXブースで一番悲しい表示。望遠鏡から撤退してもう何年経つんだっけ?

手ぶれ補正のデモに使ってるこの機械が無駄にほしい。上に乗ったら楽しそう。この機械の製造業者のブースもどっかにあったんだが、一度通り過ぎたら見失ってしまった。

D FA★50mmのモック。左の手は大きさ比較用(しかしこれじゃ私自身しかわからんか、煙草の箱でもあればよかったんだが)。しげしげ眺めているとまあ大きさは許容範囲かなあという感想。50mmはいずれ手に入れるとは思うが、でも本当に真っ先にほしいのは星撮り用の超広角だ。このレンズ一本出すのにも苦労してそうなところを見ると、Samyangの20mmでお茶を濁したほうが良さそう。

というわけで件のSamyangブース。ペンタックス製品は新宿に行けば試せるけど、Samyangはそうまとまったチャンスはないので貴重な機会だ。置いてあったのはEFマウントだったんで写りは試せなかったが、質感だけでも、ね。多分買います。

 

セレストロン。シュミットカメラにデジカメが刺さってる…。あからさまに邪魔そうだけど写りに影響せんのかこれ?

BORGブースはBORGにいろんなメーカー・年代のカメラがごちゃまぜに刺さってて楽しい。

シグマブース。Kマウント出さないのも遠回りなんですかね???それ、そうそこの出目金レンズだよ、それを出すんだ!!!

ソニーブース。α7S IIが宇宙に飛んでいったらしい。よくわからんがめでたい。

 

社長がフレンズと化したVixen。最近の赤道儀のコントローラーはずいぶん豪華ですね。

ぶっとくて文字がでかくてつよい。

東芝は次に同じ名前で出展してるかどうかすら怪しい気がしたのでブースの写真を撮っておいた。

一番良かった展示(カメラ博物館)。鳩カメラ!!!!現物は初めて見た!!!!

総評

KPはもう新宿ビックやリコイメスクエアで触ってたんで会場では触る気が起きず、一見何のためにCP+に来たのかよくわからない感じだったが、来てみれば他にも見るものはあるのであって、なかなか楽しめた。THETAブースで360°のVRも初体験できたし。頭ブンブン振り回しても画面がきちんと追従するのは結構感心した(でも加速度センサーはもしかして中のスマホのものか?)。THETA+一眼の展示も質問しながらじっくり見たかったんだが、先客がいてなかなかタイミングが掴めなかった。もう少し粘るべきだったか。

上はアウトレットで買った信者グッズ。文字がでかいので買った。今回は総じてグッズの売れ行きが良いようで、売り子はほくほく顔だった。よきかな。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です